AI・CLINIC 限りなく紙カルテに近いイメージを追求。 電子カルテはアイソルのAI・CLINIC(エーアイクリニック)
HOME
特徴機能一覧システム例サポート体制導入事例
特徴
特徴 インデックス
開発コンセプト
8つの特徴
一体型へのこだわり
この機能は便利!
検査センターとの連携!
特徴 : 一体型へのこだわりHOME
一体型へのこだわり
診療所だからこそ一体型へのこだわりがあるのです。開業すれば医師であると同時に経営者となります。クリニック全体をコントロールせねばなりません。医療事務(レセコン)は事務員まかせではなく、一体型ならオーダーと同時に会計が完了します。受付スタッフの操作は限りなくシンプルで、アルバイトのスタッフでもすぐさわることが出来る・・・AI・CLINICはそんな電子カルテなのです。 医師がクリニック全体を掌握できます。スタッフに突然辞められたら・・・の心配も無用です。



すぐに使えて簡単便利!
なぜ一体型カルテ?
一体型・簡単・すぐ使える これが電子カルテ選択時のキーワードです。
一体型電子カルテ メリット
入力操作方法はレセコン操作・電子カルテ操作の2つを習得する必要はありません。
どの端末からでも同じ操作にてカルテ入力からレセプトまでが可能です。
もしものトラブルでもいづれかの業務が滞ることはありません。
一体型電子カルテ メリット
一体化だから双方向での入力が可能。もちろん整合性も保たれます。
会計終了後のレセコン修正、電子カルテ修正等、面倒な2度の修正作業は必要ありません。
一体型電子カルテ メリット
メンテナンスが簡単です。新薬登録も一度登録すればOK。 レセコン・電子カルテ連携タイプでは、レセコンで登録して電子カルテで登録して・・・等の煩雑な操作が必要になります。
一体型電子カルテ メリット
医師が入力した内容がレセプトデータとして自動的に反映されるので、保険点数を解釈しながら入力する必要がないので、受付スタッフは少しの医事知識でOKです。
一体型電子カルテ メリット
診療内容~検査結果、会計・レセプト情報まで、院内においてすべての情報をリアルタイムに共有できるので、よりスムーズな業務連携が可能となり、患者様を待たせる時間も大幅に削減できます。
AI・CLINICの場合


お問い合わせ・ご用命はこちら もしくは TEL.06-6946-6871